Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

デルフィニウムの憂鬱

明日は雪が降るかもしれない。
一気に寒くなってきました。
冬を飛び越して春が待ち遠しいです。


この時期は、ビオラ探しに東奔西走?
さすがに終わりと言いたいところだけれど、ダメもとでもう一か所。

久しぶりに金子先生にお会いできました。
ビオラはともかく、園芸相談の時間。

私はブルーの花が好き。
で、春はデルフィニウムをよく育てるのだけど、なかなか満足いかない。

今年初めて行った日本フラワー&ガーデンショウで、生産者さんに教えを乞い
 購入するなら9-11月の苗発売時期の初め。
 5号以上のポットに植えつけ。
 大きく育てたいなら、ポイントは日照と肥料。
 デルフィニウムは肥料食い。
 いかに肥料を十分に与えるかが重要なポイント。

早めに、2か所から苗を購入してみた。
大きく育てたいと、6号ロングに植えつけたところ、
最初に購入した3株に花芽が上がってしまい、1株はすでに開花。
なんなのこれ???

で、金子先生に相談。
そのお答えは、以下の通り。

原因 生産者が寒冷地で生産したため、こちらが暖かく、
苗が季節を勘違いして開花。
00120161123デルフィ

対処 葉がついている中心の茎を半分の長さに切る。
デルフィニウムの茎は中が空洞なので、アルミホイルでふたをする。
00620161123デルフィ2

脇芽が出てくれば、そちらが来春、開花する…かもしれない?
↓は無理だな!
00720161123デルフィ3

まぁ、かなり期待薄の話。


う~ん、生産者と購入時期の関係は、来年の課題。
まぁ、2か所目の苗は問題なさそうなんだけどね。



肝心の目的は、ビオラ。
これは完全に出遅れ。
一苗のみ購入。
こちらはなかなか出回らなくてねぇ~。
01420161123レボルべ



| その他の植物 | 12:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>