Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Cypella

今日からお盆。
午前中、お寺さんがみえるというので、お掃除お掃除。

結局、次男からの連絡はないので、夏は帰省しないのでしょう。
今年は初めて母の日や父の日にプレゼントが来て、
帰省するときは知らせてねと言ったらそれっきり。
まぁ、新婚さんはほっときましょう。
長男は、暇だから帰省するとのこと。
これまたいつまでいるかは、戻るその日の朝に決まるはず。
今日の夕飯は長男のリクエストで餃子…いつものことだけど、100個はきついぜ!
ビールとレッドアイもご所望とな…。


今年は Cypella herbertii が、5月からずっと開花中。
結局、1球で、20個以上咲いたかもしれない。
それらしい種が採集できたけれど、これっていつ蒔くんだろう??
最後の花は、種が採れるのか???
って、増やす気あんのか?(ちょっと高価だからねぇ~)
分球しないしねぇ~と、ブツブツ!

06520160511キペラ黄色

花型のおもしろさにひかれて、今年は、Cypella coelestis を入手してみた。
藤色の花は、とても優しげ。
内弁?にびっしり産毛が生えていて、モフモフ感がかわいい。
ただねぇ~、わかっていたことなのだけど、我が家的には大型種だなぁ~。
午前中だけの半日花なので、気が付いたら3番花というお粗末さ。

03120160811キペラブルー

なかなか、Cypella は販売されてないのが残念。
あとは、Cypella unguiculata は販売されているのだけど、なぜか一回失敗したので
再チャレンジには二の足状態。

| 球根植物 南米 | 14:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。