Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ビオラのポット上げと、まとめ1

今日は曇り気味。
なんとか我慢のできる気温です。

しか~し、数日前から寝室のエアコンが不調。
ここ二日、リビングで肌布団を敷いて寝てました。
敷布団を運ぶには、右肩が痛い。
ゴツゴツとしたフローリングの感触は、けっこう体に響くのだけど、
日常的な首のコリと頭痛が治まるのは不思議なこと。
結局、ベッドのマットレスが柔らかすぎるのかなぁ~。
マットレスって、簡単に変えられるほど安いものではないし、
次のが体に合うかも疑問だしね~。
いっそ、畳でも買って、床に寝るかなぁなんて考えたりして…。

ともかく今日、エアコンの修理には来てくれそうで、待機中!
(記事を書いているうちに来てくれたけど、部品不足で修理ならず
簡易的に補修したが、完全修理は秋から冬になるかも…滝汗)


昨日は、ビオラのポット上げをしました。
今年は、玄関前だけでなく、北側ベランダに
ハンギングバスケットに植えつけて飾ってみました。

ご近所さん用に種を採集して、そろそろ終わりと思ったころ、
アレレ、たくさんのツマグロヒョウモンの幼虫がいて、う~ん!
羽化するまで育てるか。
ビオラの葉っぱの数にも限度があるので、結局、羽化したのは4匹?
バスケットはクリロの上に吊るしていたので、
落ちてクリロの葉の裏で羽化したのもいたので
正確なところは不明。

その後、あ~ぁ、やっぱりね。
クリロのポットにビオラのチビ苗が…。
まぁ、いくらかでも生き残れば、来春用のビオラになるかな?で
大小取り混ぜて、雑草も交じってたりして???


で、いまさらながら、今春のビオラのまとめ

コウロギノブコさんの碧いうさぎ
ともかく花付きがよく、放っておいてもかっちり締まる
花期が長く、小さいブーケの形を維持。
10320160420ビオラ1

江原セレクション ヌーヴェルヴァーグ ~すみれの革命~ 1
やや間延びした株を思いっきり切り詰めた結果、締りのいい株になった。
花付きも申し分ない。
11320160420ヌーヴェルバーグ

江原セレクション ヌーヴェルヴァーグ ~すみれの革命~ 2
珍しく寄せ植えしてみたのだけど、うどんこ病が蔓延。
いい色だっただけに、早めに抜いてしまう結果になったのは残念
株の締まりは良く、花付きもいい。
13120160420ヌーベルヴァーグ2



| その他の植物 | 16:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>