Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

暖かい

今朝はこの秋一番の冷え込みだったらしいけれど、日中はポッカポカ。
これなら日陰の作業もできるかと、開花株の残りと昨年発芽のクリローの植え替え。
けっこう減ったつもりなのに、ウムム、3ケースとな。
原種が多いから、開花までたどり着けるのは何ポット?

しかし、ボロボロの葉っぱの原種は気持ちが萎えます。

一昨年、一昨々年発芽の苗の植え替えはどうしたものか?
雑草の多い年のものだけで済ませてしまおうか?
ブツブツ考えている間にも手を動かせばいいものを…。


最近、季節がら、カタログやらネットやらで、球根植物のお誘いがかかる?
すでに膨大な数のポットが並ぶのに、厳選厳選と言いながら…病気だ!

今回入手の個体は当然開花していないので写真はナシ。


これだけではさびしいので、先月、開花していたピンク組。

Colchicum × agrippinum
基本 Hybrids には手を出さないのだけど、模様がおもしろいのでついつい。
でも、見方によっては気持ち悪かったりして。
01520150922アグリ

Colchicum pusillum
柔らかいピンク色がともかくかわいい。
いっぱい咲くとさらにいいのだろうけど、どうやったら増えるのだろう???
04120150922プシルム

pusillum を見て、Colchicum もいいなと思ったのだけど、
Androcymbium も含まれるのか?
う~ん、一気にかわいさが半減?
まぁ、Colchicum は出回ってないので増やそうにも増やせない?
輸入は高いしね。

| 球根植物 | 21:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>