Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

晴れを待つ

明日からは晴れそうという記事の続きです。

我が家のLukeは雨、雪、強風が嫌い。
だから梅雨時はあまり散歩に行きたがりません。
でも、毎日家の中は飽きるでしょう。

で、昨日、雨が止んでちょっと道路の水が引いてきたところで、散歩にGO~!
Luke的には、う~ん、濡れた道路は気持ち悪そう。

30分ほどで切り上げ、いつものように洗面台に載せて足を洗おうとすると
右後ろ脚に???
黒い輪ゴム??
摘まんで取ろうとしても、なんかおかしい?

ピンとはじくと、やっととれた。
次の瞬間、ぎぇ~!
輪っかが棒状に。
思わず、悲鳴が出そうになっちゃったよ。

輪ゴムの正体は、ヒル。
クロイロコウガイビルですかね???
なら、わんこには無害っぽいんですが…。

山や沢ならわかるんですが。
まぁ、これだけ街中でも、たまに雨で濡れた道路で見かけますが。

まさか、わんこの脚についてくるとは。
まぁ、血は吸われてないようです。
見つけた位置からして、地面から5センチ以上這い上がってきたということで、
その上の長い毛の中に入っていたらと思うとゾッとします。

Lukeの脚は白毛なのですぐわかったけれど、濃い色のわんこだとどうなんでしょ?

思わず、子供のころ、田植えを手伝っていて
足にヒルが吸い付いて痛かったのを思い出しちゃった。

早く、道路が乾いてほしいです。

もう、絶対、道路が濡れていたら散歩はさせません。

| つぶやき | 18:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>