Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

長袖だと汗ばんだ、一日

朝、まずは、Lukeのご飯を取りに、急ぎ動物病院へ。
まったくもう、療養食オンリーで、その食事も検討中なので、ちょっとねぇ~。

Lukeの記録
今月、血液検査でアウト。
私と同じ、高コレステロール。
加えて、高中性脂肪に、肝臓値まで引っかかっちゃって。
毛刈りされて、エコーで、胆泥発覚。
即、一ヶ月間、肝臓薬(ウルソサン)処方。
要は、高脂肪食の取り過ぎってことになり、原因のphコントロール ライトを、
一週間、W/Dに変更したら、ph8。
これはまずいので、さらに、ロイヤルカナンの腎臓サポートに変更して様子を見ています。
別に、腎臓は悪くないので、今までのまずいW/Dと違って、大満足のLuke。
これでまた、phがコントロールできなかったら、混合食かな?
ともかく、一時の肥満が解消され、食欲絶好調で、調子はよさそうです。

こう書いていると、深刻そうに取られるかもしれないけれど、どー見ても元気わんこ。
何事も早期発見、早期治療で、さらに長生きを目指します♪


今日は、朝、急いでいたとはいえ、長袖を着て、汗をかくという一日でした。
夕方、隣のオリーブちゃん(トイプーXコッカー)と、一緒にお散歩。
暑い暑いと言いながら、お隣さんと苦笑。
よくあることなんですが、ユニクロのタートルの同じデザインの色違いです。
また、いっしょですね(汗)…イヤイヤ、今日もですね(汗、汗)
基本的に、二人とも、ユニクロとヨーカドー。
親子じゃないよー!!姉妹かい??


今日の一枚は,Strumaria truncata
20111104トルンカータ
ストルマリア属の多年草
学名は Strumaria truncata。
英名は Namaqualand snowflake。
ストルマリア属は、南アフリカからナミビアの冬季降雨地域に25種ほ
どが分布
本種は、北ケープ地方の西部に分布
秋に花茎を伸ばして散形花序をつけ、白色の花を咲かせます。開花
が進むと花序は項垂れます。葉は舌状線形で6個以上がつく。
葉の基部に、鞘状で赤褐色の低出葉(Cataphyll)がつくのが特徴。
夏には地上部は枯死して休眠。


正直、この夏枯らしちゃったと思ってました。
球根がフニョっとなっちゃって。
でもあきらめきれずに、何とか管理し続けて、きれいに開花しました。
なんだか、毎年、花茎が伸びるような気がするのですが、
日照不足は仕方がないです。
それでも、咲いてくれたことに感謝。

ともかく、こんな情報が少ない植物は試行錯誤の連続です。
まぁ、それが楽しいんですがね。

| 球根植物 南ア | 19:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>