Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

木?

最近、ついついブログをさぼってしまうので、今日二つ目の記事です。
天気予報が当たり、ただいま、外はカンカン照り。

暑い日には暑いところの植物がいいなと思ったりもするんですが、
我が家の夏の植物は、コリウスとマンデビラって感じです。
マンデビラは、ここ数日の雨で、グッチョリ。
まだ、晴れ始めた今の時間帯では、鑑賞に堪えません。
夕方には立ち直るんでしょうが、おそらく、今夜も雨。
梅雨時は仕方ありませんね。


で、傍らでずっと咲いている花を発見。
フィゲリウス (ケープフクシア  アフリカンクィーン)
01220140629ケープフクシア

ゴマノハグサ科  常緑小低木  南アフリカ原産
ってことなんですが、よく知らないまま育てています。
大き目のテラコッタに入れてしまったので、腰を痛めそうで移動不可。
写真を撮りたくても、いいアングルなんて無理です。

ほったらかしていると自由に枝を広げてしまうので、後ろで支柱に固定しています。
日当たりがかなり悪い場所でも、次々出てくる枝にどんどん花が付き、
花数も多いのでかわいい植物です。

花の中の模様がかわいいのだけど、持ち上げてまでは写真が撮れない場所に
鉢を置いてしまいました(汗)
興味のある方は、ググってください。

| | 13:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。