Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

バスツアーでカメラテスト

昨日、日帰りバスツアーで箱根に行ってきました。
天気はまずまず、暑いほどでした。

目的は、ツツジ。

しかし、もう一つの目的は、主人のカメラを借りて、試し撮りをすること。
最近、ピントが合わないマイカメラにイライラ。
といって、このカメラの本体は、主人と息子たちのプレゼントなので、
そうそう買い換えるのも難しい。
なんとか、クリローの季節は終わったんですが、小さな球根植物の花を
風が吹く日に撮影するのは至難の業です。
主人がミラーレスを貸してくれるというので、ちょっと試し撮りしてみました。
う~ん、やっぱり新しいカメラは楽?
しかし、ちょっときつめの色にう~ん、どうしようかなと思案中です。

これ以下は、備忘録。
無修正。



まずは、蓬莱園
こちらのツツジはもう終盤。
咲いている株を探すのが大変です。
DSC0704620140518蓬莱園2

本来、蓬莱園は紅葉の名所。
しかし、専用の駐車場がないので、Lukeを連れた旅行ではちょっと来られません。
紅葉は見事でしょうね。
DSC0703620140518蓬莱園

昼食後、山のホテルに移動。
こちらは満開???
さすがにツツジの名所だけのことはあります。
富士山をバックに撮ろうと思ったのですが、う~ん、コントラストが今一つ。
空がうす雲ではっきりしません。
DSC0705520140518山のホテル

撮影条件を変えて、ツツジのアップ。
オートフォーカスの焦点の合わせ方が今ひとつわからないので苦戦。
それでも、なんとなく?
DSC0705820140518山のホテル2

デジカメが苦手な赤。
マクロで撮ってみたけれど、結構簡単に焦点が合う。
しかし、ちょっとしたことで、イメージの違う赤になる。
やっぱり赤は難しい。
DSC0707020140518山のホテル3

花自体がコントラストが強いとピントが合いやすいが、小さな花だったらどうなるのか
試す必要がある。
DSC0707520140518山のホテル4

流した感じで適当に撮っても、なんかそれらしく撮れるのはいい。
ただ、適当は適当の仕上がりなのよね。
DSC0707820140518山のホテル5

木陰で、逆光で撮ってみた。特にインパクトはないけれど、素直に撮れる。
ただこれ以上暗いところでは、設定を変えないと、ベタッとした感じになる。
DSC0708520140518山のホテル6

芦ノ湖の遊覧船に乗船。
主人は、一言、海賊船が良かったなぁ~(笑)
船が嫌いな私は、揺れなければいいのさ!

雲がさらに厚くなり、富士山の写真はボツ!
DSC0709720140518芦ノ湖

最後に花月園でツツジ鑑賞。
すり鉢状の敷地にツツジを植えるという配置はいいのだけれど、
ツツジがまだ若いのかちょっと…。
色も、紅白のみ。
スカスカって、印象。
DSC0711120140518花月園

順光で赤白のコントラストと、ボケ感をチェック。
クリアに写るなぁ~。
DSC0711420140518花月園2

左からの光で、全体像を撮ってみた。
どこの明るさに合わせるべきか???
設定を変えればもう少しはどうにかなるのだろうか?
ひどい写真にゲンナリ。
DSC0712220140518花月園3

新しいカメラというのは、やっぱりイイ!
しかし、使いこなすには、まだまだ。
相当、取説読み込んで、設定を工夫しないとダメだという印象。

次はもう少し、風のある日に小さな対象物を撮るとどうなるのか?
もちろん、これが一番重要。
うまく撮れるようになれば、しばらく借りて使うのもいいかもしれない。

どちらにしても、ブログ用に縮小したらおなじなんだけど…。

| お出かけ | 21:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>