Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

筋肉痛

昨日のジムの疲れか、少々、筋肉痛。
今日は、のんびりを決め込んで、朝からブログ友と長電話。

昨日ほどではないにしろ、今日も暖かい一日でした。
いろいろしたいことはあるのですが、まだ、風邪からの完全復活とは言えない感じで、
時折、寒気がするので、家の中のことをゴソゴソ。

去年発芽したクリローの状態の悪いものを選別廃棄。
それでも、完全にあきらめきれない、優柔不断な私。
結局、2段階選別で、絶対ダメというものだけ廃棄しました。
それだけでも、1.5カゴ。
あと、1カゴや2カゴは減りそうです。
どこをどう考えても植物の多すぎるわけですから、
軟弱ものに場所をさくわけにはいきません。


玄関前は花盛り。
春と言えば、まずはアネモネが一斉に開花中。
ここでも、やっぱり原種が好き。
06820140402アネモネ

まずは、ちょっとおとなしめに感じ始めたAnemone fulgens
たっくさん咲いて、これだけなら十分に豪華なんだけど…。
09020140402フルゲンス

やっぱり、派手さを求めるなら、Anemone Pavoninaでしょう。
花色を求めていると、どんどん増えていきます。

こんなの、
09320140402パブニナ

あんなの、
07920140402パブニナ

そんなの、
07320140402パブニナ

どんなの、
07020140402パブニナ

きりないな。
07620140402パブニナ

で、豪華さを求めすぎると、Anemone Coronaria Double
08720140402コロナリア

丈夫で、毎年、簡単に春を楽しめます。

で、今年も、Anemone Pavoninaの赤を購入。
いやいや、きれいです。

| 球根植物 | 22:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。