Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

悪あがき?

今朝は思っていたより寒く、玄関前のポットの表面が凍っていました。
といっても、雪が降るわけでもなく、寒いなんて言ってはいけませんね。

ともかく、見事に晴れた一日。

ずっと気になっていた、クリスマスローズの用土検証実験です。

対象になった苗は、
2010年発芽 オドルス
1-1009 201212 2-1009 201212 3-1009 201212 
4-1009 201212 5-1009 201212

2012年発芽 hyb 4パターン
左から右に、1~5
ゴールデン1-5 201212

116s 1-5 201212

116x111 1-5 201212

117s 1-5 201212

同じパターンの苗を5本揃えるのは難しいです。
スタート時から、かなりやばい感じの苗や、植え替え途中でへたれる苗もあり、
どうなることやら?
せめて、秋の植え替えシーズンに始めればよかったんですが、
まぁ、いつものいい加減さが出てしまいました。


用土パターン
1 original (いつもの配合)…根の張りが弱く、成長が遅い

2 original
+ 10% HC培養土
+ 竹炭 少々

3 original
+ 5% BC
+ 5% べラポン
+ 竹炭 少々

4 original
+ 5% BO
+ 5% HC培養土
+竹炭 少々

5 赤玉土 小粒 75% 硬質ではない
  鹿沼土 小粒 15% 硬質ではない
  S 10%


管理は特別扱いせず、明るい日陰で管理。
水遣りも乾いたらやる程度で、雨ざらしの予定。

基本的に、オドルスは生育がいいので、2013年春に植え替えの予定。
hybは、2013年秋に植え替えの予定。


BCについては、あまり心配していないので、今季、購入する株を植え替える分には
使用してみようと思う。

BOは、本来ならばもっと高い割合で使いたいが、高価なので、効きそうだったら
同じ効果が期待できる他の商品を検討したい。

Sは、使用しにくく、管理も難しい。
ただ、効果があれば考えるべきかも知れない。
なにしろ、安い赤玉土や、鹿沼土と混合するので、費用は抑えられる。



ともかく、隣に家が建って、日照不足になり、
このままでは、これまでほどの生育は期待できないので、
悪あがきといわれても試行錯誤。

う~ん、言っても仕方のないことだけど、
日当たりの良い庭、ハウス、軒下、作業のできる空間が欲しかったなぁ~と、
ポツリ!

| 作業 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。