Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

連日の鎌倉散歩

今年の秋は、鎌倉に紅葉を見に行こう!
そう宣言して、1度はいったのだけれど、物足りず、昨日、ふらりと、北鎌倉へ。
北鎌倉の駅近くにいらした、ボランティアの観光案内の女性に、
今日の一番の見ごろはとたずねると、

1番 覚園寺
2番 明月院
明日、明後日なら、長寿寺
と、即答。

え、え~!
覚園寺さんは、北鎌倉より鎌倉駅のほうが近く、私の足でも30~40分はかかる。
それも、奥の薬師堂の特別入場は、10.11.12~と、一時間おきとな。
もう、走るしかないっしょ。
建長寺も、鶴岡八幡も、ふっ飛ばし、急げや急げで、
何とか11時の分に間に合いました。
方丈の前の紅葉も見事です。
201212覚園寺5

ただ、あまりに風が強い。
水面に移る葉もゆらぎっぱなしです。
2012112覚園寺

真っ赤な紅葉もきれいですが、まだ、黄色の葉が鮮やかでした。
201212覚園寺3

肝心の薬師堂のある一体は、撮影禁止です。
目に焼き付けてくださいといわれたけれど、さすが今年のベストというだけあって、
敷き詰められたイチョウの葉っぱ。
赤や黄色に染まった紅葉のすばらしいこと。
お寺の方の説明を聞きながらの薬師堂の拝観も貴重な体験です。
ここほど鎌倉を感じられる場所はないというボランティアさんの言葉に納得です。
超おススメ!!

さて、次は、明月院。
しかし、はっきり言って、さっき下った長い坂道を登るのは、あまりに辛い。
で、思いついたのが、天園ハイキングコース。
しかし、これは、逆コース向き。
山道を歩くのはなんでもないっていうか、大好きなんだけど、
最後に見上げるほどの先の見えない階段にきたときはくじけそうになりました。
ううう、思いつきできたから、トレッキング向きの靴じゃないし。
まぁ、結局はたどり着けたし、通常コースよりは時間短縮になったんだけれど、
少々、お疲れです。

で、肝心の明月院の紅葉は、う~ん、盛りを過ぎている感じ。
201212明月院2日目2」

裏庭の紅葉も、もう一歩?二歩?
201212明月院2

お決まりの丸窓も、紅葉がくすんでいるので、微妙~!!
201212明月院6

さてさて、あまりに長居すると疲れるので、帰宅です。


で、今日。
出張から、早朝帰国した主人が、長時間フライトで運動不足だから、
鎌倉に行くか~!って。

よっしゃ!
昨日は、入れなかった、長寿寺に直行です。
こちらも、期間限定。
秋は晴天の金、土、日のみで、13時まで。
昨日のボランティアさん曰く、手付かずの鎌倉なら覚園寺。
作りこまれた美しさなら、長寿寺の庭だそうな。

確かに、こぎれいな美しさ。
プロが写せば、即、絵葉書になりそうです。
201212長寿寺3

裏に回ると、確かに、今年一番の真っ赤なもみじが見事です。
誰もが足を止め、う~ん、いい色と。
ここまでの赤は、他ではない色かと。
201212長寿寺2

さらに、足利尊氏の墓近くの竹林。
黄色と、竹の青さが目を引きます。
201212長寿寺4

主人がまだ行ったことがないというので、再度、明月院へ。
のんびりまったり。
いつか、花しょうぶの季節に訪れてみたいなと。
きっと、見事でしょう。

覚園寺に再度行こうかと思い、鶴岡八幡に下ったところでハプニング。
主人の靴が、左右両方とも壊れました。
巫女さんに、ビニール袋と、紐、ハサミを借りて応急処置。
主人に無理をするなという神様のお告げでしょうか?

食事だけ済ませて、何とか帰宅です。

鎌倉の紅葉といえば、獅子舞に行きたいのですが、今年はまだとのこと。
いつか、時間があるときにと思うのですが…どうかなぁ~。



今日は、朝から、○○さんと、携帯メールのやり取りを楽しんでました。
紅葉もいいけれど、頭の中は、クリローと球根植物がグルグル。
鎌倉もいいけれど…あちらも、今日、楽しんでるんだろうなと、うらやましい~。

帰宅後、水遣り、がんばりました!

| お出かけ | 21:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。