Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サーモンって、難しい

花の色は微妙。
ダイヤモンドリリーの購入する時、最初は赤やピンク、白というように、
はっきりした色が好きだった。
ある時、サーモンピンクというラベルが気になって、いくつか購入。
これぞサーモンピンクと思って購入したら…。

今日の一枚は
salmon flush
正直、開花したときは名前も確認せず、写真を撮りまくり。
後で画像を見てみると、前回のjillより、ピンク色???
201111サーモンフら2
あらためて現物を見ると、う~ん、jillより大輪というくらいで、よく似てるなぁ~。

それが、さらに日が経つと、アレレ、きれいなサーモンピンクに。
ここで写真を撮っておけばよかったのに…。

もう1枚は、交換でお隣さんにいただいた、ローザーサイド
これこそ、サーモンピンクという色
201111ローザーサイド2-2

ここで、二株をくっつけて比べたら、花色がそっくり。
う~ん、不思議。

どこをどう見ても、2枚の写真は別物なのに。

花の色は、咲き初めから終わりまで、微妙に違ってくるし、
写真も条件を変えればどうとでも変わる。
こういう中間色は特に気をつけなくっちゃ。

| 球根植物 南ア | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。