Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

カメラの休息

昨日、今日と梅雨の中休みの晴天。
こんな日は、写真撮影に最適なんですが、カメラがない。

昨日、久しぶりにルンルン気分で撮影。
でも、イライラ、プッツン!

あああ、三脚使っても、ピントが甘い。
対象物の花のサイズは一センチ。
20127エレ

いつものように風があるとは言え、なんかどう撮っても気に入らない。

CANONのズームレンズも望遠レンズも、TAMRONのレンズも…。
もう、限界!

何年ぶりかに、CANONのサービスセンターに持ち込みました。
対応してくださった方は、とてもていねい。
試し撮りして、ちょっとあっていませんねって。
そう、そのちょっとが気になるんです。

本体と、純正レンズ2本のピント合わせの調整代、3150円の予定。
はぁ~、もっと早く持ち込めばストレスも少なくて済んだのにと反省です。
カメラ好きの某園芸店さんにも、持ち込むよう勧められていたのに、ついズルズル。

次に壊れるとしたら、シャッター部分で、5万回くらいシャッターを切ると
壊れるかもとのこと。
う~ん、けっこう近いかも。
修理代は、13500円くらい?って、言ってたかな?
まずは、6年使った、マイカメラ、直ってくれぇ~!

で、次のレンズの相談にも乗ってもらいました。
し、しかし、高い!
これ買っちゃったら、次回のカメラのも、CANONだわ。
レンズ使えるもんね。

ともかく、10日ほど、一眼はなし。
せっかく、ヤマユリとカサブランカが今朝咲き始めたというのに残念です。

これで、カメラが直っても、TAMRONとの相性はいかに?
純正品でないとこんな場合は、めんどうです。


追記
写真の花
Zigadenus elegans
英名:White camas
学名:Zigadenus elegans
花期:6月下旬~7月下旬
生育地:山地帯~高山帯
ユリ科  リシリソウ属


全体像は
20127エレガンス
後ろに写っている、ヤマユリやカサブランカと比べ、
とても線の細い小さなユリ科植物です。
高山植物なので、夏をうまく乗り切れるか、かなり心配です。

うまくいくなら、同系統のZigadenus fremontiiも欲しいところ。
たぶん、これよりは育てやすいと思うのだけど、どうかしら。

| つぶやき | 15:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>