Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

台風一過から1日

一昨日は台風通過。
昨日は台風一過で、ちょっと荒れた植物のケア。

早めに、棚から多くの植物を移動させていたので、被害は少なく、ホッ!!

でも、原種クリロー用の遮光ネットは飛び、ブルーベリーも倒れ…。
まぁ、お隣さんが助けてくれたので、被害は最小限。

自分で動かしてといっておいた、主人の盆栽が、少々…。
ちゃんとしなくっちゃね!

今日の写真は、10.5のロングポットに植わった、アルブカ カナデンシス
20126アルブカカ

アルブカ カナデンシスAlbuca canadensis
ユリ科 アルブカ属 
花期:5~6月 
草丈:30~50cmくらい
原産地:南アフリカ アルブカ属はオーニソガラム属の近縁。
半円筒状の葉の縁はは内側に巻き、花茎は株の中央から伸び、
上部に10から12個の花を下向きにつける。
花にはほのかな香りがあり、花径3~4cmのクリーム色の小花がうつむき咲く。
栽培は、日当たりがよく、風通しの良い場所で、暖地では露地植えで越冬。


ハハハ、何が、30~50cmじゃい!
ゆうに1メートルの花茎が、台風の風にあおられ、怖い怖い。
さすがに、玄関前に避難です。
ちなみにお隣に差し上げた株は、上の棚からユリのポットが落ちて、
哀れ、首チョンパ!!

ポットが小さすぎて、土がこんもり盛り上がってるし…。

来季は、少なくとも、15cmロングポットは必要かな?

まぁ、大きいことはいいことだ!…???


アルブカも何種か育てているけれど、ナマクエンシスくらいのサイズがいいような…。
フリズルシズルでも、大味?
フミリスは、作落ちしちゃったので…。

| 球根植物 その他 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。