Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

晴れが待ち遠しい

今日の天気も不安定でした。
何にもする気がせず、ボーっとしていたら、空があっという間に暗くなって、
ハッと気がつき2階へダッシュ!
あわてて洗濯物を取り込んだ途端、ボツボツと大粒の雨。
なんとかセーフ!

Lukeの散歩はお預け。
がっかり顔のLuke。
雨の中お散歩には行かないぞ!!ってね。

それでも、これまたあっさり雨は止み。
夕方には道路もずいぶん乾いていました。

横浜駅のほうはけっこう、雹も降ったようで、
サカタのタネらしきお店がテレビに出てました。
こちらは被害はありません。
けっこう近いように思ったのですが、助かりました。


今日の写真は、
Tritonia laxifolia
20125トリラキ
2008年に種を蒔いたという記録があるんですが、なぜこんなにというほどあります。
う~ん、記憶が定かではないんですが…、多すぎでしょう。
ポットにギュウギュウのためか、葉っぱが多いのに、花茎はわずか2本のみ。
トホホ。

優しいオレンジ色がとっても可愛い花です。

Tritonia laxifolia
アヤメ科
トリトニア属
学名 Tritonia laxifolia
草丈 30~40cm
原産 南アフリカ(東ケープ州からタンザニア南部の草で覆われた斜面)
長い花茎の片側に花がつく。
開花時期が違うが、Tritonia securigeraに、似ている。
花の下側の花弁に、歯のような突起がある。

| 球根植物 南ア | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>