Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マダラの好き嫌い

昨日は、ヨネヤマプランテーションに行って、ポットと用土を購入。
そのあと、またもサカタのタネに行って、ポットと、またも植物購入。
う~ん、いけない雰囲気。

今日は晴天。
写真日和なんですが、休日の主婦にはかえって自由がありません。
それでも隙間を縫って、写真撮影。

今日の一枚は、Lachenalia rubida (Red Leaf)
20111113ルビダ2

南アフリカのケープ地方の西部に分布。
砂地の平原や丘陵に生え、高さは20センチほどになる。
葉は2枚がでて、褐色の斑がある。
11月ごろ、花茎を伸ばして明るい紅色の筒状花を咲かせる。
ユリ科ラケナリア属の多年草
学名は Lachenalia rubida。
英名はなし


ずっと気になっていたのだけど、Lachenalia rubidaの花の色って、
個体によっては赤桃1色のものやマダラになるもの等様々とのこと。

う~ん、ちょっとマダラは苦手なんですが…。
だいたい苦手と思っているとやってくる。
普通の単色のほうがかわいいかもね。
しかし、増える(分球する)なぁ~(汗)


夕方急いで、春用に、デルフィやオルレアなどを植え付け。

| 球根植物 南ア | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>