Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< 2016-10- | ARCHIVE-SELECT | 2016-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

たまには映画でも

最近、首のコリがひどくて憂鬱。
ジムのプールに通っている間はいいのだけど、痛み止めが手放せず、
フィットネスの間に寝落ちしそう。

土日はジムに行けない。(平日会員だから)


で、昨日も朝からなんか不調。
主人は川崎の歯医者に行くという。
う~ん、気分転換じゃ!!
映画に行こう!

主人の好みを考え、観たのは『インフェルノ』。
小説はすでに読んでいるのだけど、かなり荒っぽく読んだので記憶がない。
おもしろかったけれど、トム・ハンクスがけっこう年を取ったなぁ~。
フェリシティ・ジョーンズが主演した『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の
宣伝が入るので、次はこれかな?って感じ。
主人は、スター・ウォーズが大好き。
おかげで、犬の名前まで Luke だからね。
ただねぇ、スピンオフは…どうかな。


夕食前に、映画館近くの、T.T BREWERY で一杯。
初めて行ったのだけど、なかなかおしゃれな店内。
主人の好物、バッファローチキン ホットチリ味は確かにホット。
最近、ビールが飲めなくなってきたけど、やっぱりクラフトビールは美味しい。
IMG_0318川崎ビールチネチッタ

本屋とハンズで時間をつぶして、2度目の、蕎麦 酒肴 京鴨 椿 。
つまみもおいしいけれど、やっぱりここは日本酒がおいしい。
ただ、〆の蕎麦が…前回の感動がなかったなぁ~。
2016112718040000椿


一夜明け、う~、すこぶる首が痛い!
ほとんど、横を向けない。
何とか一日こなしたが、明日はプールで筋肉をほぐそう!

| お出かけ | 21:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Polyxena の季節 2

前の記事に続いて、Polyxena

Polyxena ensifolia (syn. Lachenalia ensifolia)
こちらも、2か所から。
まぁ、これは間違いようがない、そっくりさん。

外側の花から咲いてくる、咲き始めの時期
07020161117polエンシやまくさ

中央まで咲くと一気に豪華になる。
09020161117エンシうも

2個体とも株の大きさは同じくらい。
十分に大きいように思うのだけど、増えないなぁ~。


ensifolia にはピンク個体があって、今回は注文し忘れた。
何ボケていたんだろう。



ハイ!多すぎですね!

| 球根植物 南ア | 20:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Polyxena の季節

今日、当地は初雪。
日中、一時的に1.2cmは積もったのだけど、すぐに融けて、
夕方には雨もやんだ。
しかし、当然のように寒い。

運動不足で少々リバウンドしてしまったので、何年ぶりかのエアロビクス。
体もついて行かないけれど、ステップが覚えられない(汗)
アクアビクスが限界かなぁ~とつぶやきながらの40分。
まぁ、何回かはやってみよう!と強がったがどうなることやら?


天気が悪いので、写真は撮れない。


しかし、昨夜、注文していた Polyxena が届いたのをいい機会として、
今季の我が家開花分を整理しよう。

正直言って、Polyxena の分類には諸説あり、よくわからないので、
あくまでも入手時の名前で。



Polyxena corymbosa   (syn. Lachenalia corymbosa)
我が家には2か所からの個体。

07720161117コリンやまくさ


05720161117polcorうも

見た感じ、同じだと思うのだけど、後者の方が
大振りの株で増えやすく花付きもいい。
なかなか、豪華やねぇ~。

| 球根植物 南ア | 20:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Strumaria の季節 10

前記事に続いて、Strumaria の記録

いよいよ、あと少し(苦笑)

Strumaria truncata
観賞価値が高く、花色に個体差があると言われる。

しかし、2か所から入手したのだけど、いずれも白っぽい個体。

wide leaf
19020161107strtru.jpg

南アからの輸入球
22220161107strtru2.jpg

今年、親が濃いピンクだというチビ球を入手したが、開花確認ができるか不安。
枯らさないように頑張ろう!



さてさて、開花した Strumaria は、これで終わり。

Strumaria spiralis (formerly Carpolyza spiralis) の花茎が伸びてきたが、
これは、Strumaria に入れていいものか?
まぁ、開花したら、アップしようか?

| 球根植物 南ア | 15:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Strumaria の季節 9

前記事に続いて、Strumaria の記録

どこまで続くのかという感じが出てきた(汗)
あと少し?

Strumaria spとして購入した個体
正直、Strumaria と Hessea の違いを考えるのはめんどうなので
入手時のラベルのままで管理。

18120161107strsp.jpg

もう一枚
17620161107strsp2.jpg

この個体は、業者が Strumaria sp として輸入した種から育てたということであり
まぁ、なんだろねぇですむ話なんだけど。


もう一種、不思議ちゃんがあるのにはまいる。
こちらはもともと怪しい業者から、 Hessea chaplinii のラベル付きで入手したもの
だいたい、そんな品種はないでしょに。

開花してみれば、
01120161019不明


かわいいからいいのだけど…。

おかげで、Hessea も増えていく(笑)



| 球根植物 南ア | 15:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>