Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

<< 2016-09- | ARCHIVE-SELECT | 2016-11- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

いただきもののクロッカス

すっかり寒くなってきました。

今年の夏はなかなか植物には厳しかったようで、クリロがいくつも☆に。
養生中の株を見てみたら、根っこがゴッソリ腐ってる。
ウ~ム!
まぁ、なるようにしかならない。

今の時期、園芸店には来春用の花苗がいっぱい。
で、自分ちには、Strumaria と、原シクと、クロッカスが開花中。

我が家にもとからいたクロッカスはまだまだだけど、今年、ベルママさんからいただいた
クロッカスが見事に開花。

「スペシオサ・コンカラー」 Crocus speciosus ‘conqueror’
03820161026クロッカスコンカラー

「スペシオサ・アルバ」 Crocus speciosus alba
02620161026クロッカスアルバ

一斉に咲いて、なかなか豪華。
ベルママさん、いつもありがとうございます。

| 球根植物 | 09:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ほったらかしでも咲くものは咲く

今日は一日、良い天気。
ゴソゴソしているうちにあっさり夜になる。

しばらくブログをサボっているうちに、いろいろ咲いては終わって行く植物たち。
日陰のせいか、年々小さくなっていくものも多いけれど、それなりに楽しむしかない。

かれこれ一か月近く咲き続けている Nothoscordum montevidense
植え替えを忘れて、ほぼ放置しているのに、毎年きっちり秋の訪れを
知らせてくれる。

写真は咲き始めのころのもの。

02620161002noth.jpg


ボチボチ、植物ブログに戻ろうかな?

| 球根植物 南米 | 19:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

錦秋の長野とはいかず 2

さてさて、前記事に続いて

何が目的だったのかわからないまま、松原湖を後にしようと車に乗ると
主人が一言、次へ行こう。

???
白駒の池???
それは何?どこ?

よくわからないし、近そうだから?
だけど、カーナビでは検索できない!

はぁ、どうやって行くの?

i phoneだよりで行くらしい???

まぁ、いろいろあって、メルヘン街道を進む。
日本一美しい白樺群生地という八千穂高原は、
見事な白樺とカラマツにより黄金色。
のんびり見とれていたいのに、紅葉は赤でなくっちゃという主人は車を止めない。

八千穂レイクで、しばし休憩。
02820161023メルヘン1

美しい景色も一瞬の休憩。
03220161023メルヘン2-2

はぁ~、いい場所はいっぱいあるのにさぁ~。

で、なんとか白駒の池に到着。

まずは、神秘的な苔の森。
日本蘚苔類学会より「日本の貴重なコケの森」に選定されたそうです。
03320161023白駒池0

うっそうとしたシラビソ、トウヒ、ツガの原生林は歩道がきちんと整備されてて
歩きやすい。
苔の間から、チビ苗がニョキニョキ!
03820161023白駒池2

ちょっとブルーがかった苔の間から、きのこ。
苔もいろいろ種類がありそうだけれどもわからない。
しっとりとした空気が心地いい。
03920161023白駒池3

で、原生林の中をしばらく歩くと池。
しかし、こちらの紅葉も…。
何とか見つけた一本。
04520161023白駒池4

池のほとりの白駒荘で昼食のそば。
食用ホウズキは初めてだったけれど、なかなかおいしい。
野草と野菜のてんぷらもおいしいのだけど、そばはフツー!
05320161023白駒池5

食後、やっと青空が見えてきた。
そう、ここまで白駒の池はどっぷり厚い雲の下。
05620161023白駒池6

まだまだ、雲は多いけれど、なんとか池は見られた。
紅葉の時期は見事なんだろうけれど、その頃は駐車場もいっぱいで
ストレスたまるかも。
05820161023白駒池6

帰路に着き、途中一回、休憩。

中央道は、当然だけどすごい渋滞。
遅くに帰宅した時はもうボロボロ気分。


無計画なお出かけが好きな主人と、下調べ重視の私の珍道中は終了。


帰宅後、白駒の池は苔で有名なんだよと言ったら、あ~そうなんだ。
一応、写真は撮ったよだって。(何がしたかったのか…謎)
疲れたって…う~、ちゃんと調べないから遠回りばかりして遅くなったんだろうに…。

次回、出かけるときは、目的地くらいは前日に調べたいもの。
といっても、決まるのは夜中になることしばしで、一人寝不足なんだけどね。



はぁ、次もなんか考えてるっぽい。
早めに聞き出さないと疲れそう。


追記 このあたりの紅葉は10月1日あたり

| お出かけ | 19:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

錦秋の長野とはいかず

一昨日、22日。
本当ならこの日に出かけたかった。
行きたいバスツアーがあったのだけど、一人で行くには体調がちょっと不安。
相変わらず、首筋のコリがひどくて、痛み止めなど薬が手放せない。

で、昨日、23日。
またも主人の出かけたい病。
八ヶ岳に行きたいという。

???
当日朝、車に乗って、はじめて目的地を教えてくれた。
松原湖!それどこ?

さぁ~、カーナビに聞けば行けるさ…。

あのねぇ、それ長野でしょ。
遠いでしょ!

えっ、遠いかなぁ~。

絶句!

で、ともかくカーナビに従って出発。

着いたところは…。
湖畔の駐車場にわずかに紅葉した木を発見。
00420161023松原湖

天気予報通りの雲の多い空に、一部青空。
紅葉…。
01420161023松原湖2

わずかに赤い色を探して、湖畔をブラブラ。
01720161023松原湖3

黄色く色着いた木は、すでに落葉の気配。
02220161023松原湖4-2

見上げれば、良い色だわ。
02420161023松原湖5

しかし、う~ん。

で、帰るのかと思ったら、主人がまたまた閃いた。
珍道中は続く。

| お出かけ | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

雨模様

昨日はとってもいい天気だったのに、週末は雨。
週末には何をするというわけでもないのだけど、ちょこちょこと植え替えをしたい。

昨日までに、一応、ラナンキュラス ラックスに続いて、アネモネの植え替え終了。
どちらも1球ずつ、すでに発芽中。
棚の下に置いていても、ポット内に水分が多く、夏、断水とはいかなかったポットの
球根から発芽した。
それなら、断水しなくてもいいのかとも思うのだけど、地植えではないので、
水管理に自信がない。

アネモネ コロナリアダブル(Anemone coronaria double)…
カラカラになるのはいつものことだけれど、なんだかメッチャ増えた感じ…
で、一鉢に突っ込んでみた。
一方で、Anemone fulgens はヤバイ感じ!
パブニナは、相変わらずピンク系は大型化したけれど、白系は☆。
大型3ポットに5球ずつ、まとめて植えつけてみた。
そろそろ、自然淘汰もあっていいかな?と…(弱いものは常に葉ばかり…)

今年はいっぱい咲きそうな
Sternbergia sicula
02720161006シクラパルテノン


今年は、球根の整理をしようと、けっこう品種ごとにまとめてお譲りした。
しかし、ご近所さんに押し付けるには、やっぱり花の時期でないと難しいみたい。
で、ここまで咲いたポットならで、Sternbergia 3種とEmpodium 2種をプレゼント。

さてさて、育て方もまとめてあげるべきか?

先方から、お返しにと、自家製のパプリカ3個(笑)
さらにお返しで、ハバネロいかがと言ったら断られた(爆)

| 球根植物 欧州 | 10:12 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>