Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

木?

最近、ついついブログをさぼってしまうので、今日二つ目の記事です。
天気予報が当たり、ただいま、外はカンカン照り。

暑い日には暑いところの植物がいいなと思ったりもするんですが、
我が家の夏の植物は、コリウスとマンデビラって感じです。
マンデビラは、ここ数日の雨で、グッチョリ。
まだ、晴れ始めた今の時間帯では、鑑賞に堪えません。
夕方には立ち直るんでしょうが、おそらく、今夜も雨。
梅雨時は仕方ありませんね。


で、傍らでずっと咲いている花を発見。
フィゲリウス (ケープフクシア  アフリカンクィーン)
01220140629ケープフクシア

ゴマノハグサ科  常緑小低木  南アフリカ原産
ってことなんですが、よく知らないまま育てています。
大き目のテラコッタに入れてしまったので、腰を痛めそうで移動不可。
写真を撮りたくても、いいアングルなんて無理です。

ほったらかしていると自由に枝を広げてしまうので、後ろで支柱に固定しています。
日当たりがかなり悪い場所でも、次々出てくる枝にどんどん花が付き、
花数も多いのでかわいい植物です。

花の中の模様がかわいいのだけど、持ち上げてまでは写真が撮れない場所に
鉢を置いてしまいました(汗)
興味のある方は、ググってください。

| | 13:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

春バラも、盛りを過ぎ

今日はとても過ごしやすい日でした。
それでも、ちょっと外で作業をすると、ジワッと汗ばみます。

あぁ、梅雨が開ければ、夏。
汗をかけば、手の湿疹が悪化します。

手袋をしていないと…。

暑くない春はまだ我慢ができます。

ちょっと遅めだけれど、やっと咲きました。
ビビ ベイズーン
20130527ビビメイズーン
花弁が、たっぷり。
いったい何枚あるのでしょう。

豊満な花を支えるには、あまりに茎が細い。
雨に当たると、開花しない。
ちょっと気難しい子。
だからこそ、おもしろいのだけれど。

| | 21:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

雨の土曜日

今朝は国バラに行こうと早起き。

うーん、何かがおかしい。

右手の指がチリチリ。
思わず、左手の爪でコシコシ。
次の瞬間、ピシッ!

あー!!
やっちまった。
中指第一関節部分の皮膚が4ミリほど、パックリ。

昨夜も寝る前に薬を塗って手袋したのだけど、暑くて汗をかいちゃったようで、
指先にはズラリと湿疹。
眠っている間に掻いたため、硬くなった皮膚は、ちょっと爪を当てただけで、
パックリ割れちゃうのよね。


薬も残り少ないので、予定変更して、皮膚科にGO!

国バラは仕切り直して平日にでもまいりましょう。


最近、バラを整理したので、残った株は、わずかふた株。
それも、不調だから。

それでも、一輪だけ開花したジュビリー セレブレーション
きれいです。
2013510ジュビリー

| | 13:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

台風近し

今回の台風はかなりの勢力。
まだ、遠いはずなのに、ずいぶん早くから航空、電車にかなりの影響が出ています。

一応、ブルーベリーのポットを固定し、棚の上のポットも移動しました。

ツリーまがいのカサブランカだけは、玄関内に移動です。
ただ、幼虫が、さなぎになろうと、固定用の糸を出していたので遅れました。

今、咲いている花は数少ないのですが、
さすがに大好きなセプタードアイルはカットです。

20129セプタード

この記事を書いている間にも、風雨が強くなってきました。

今夜、通過の予定です。
大きな被害が出なければいいのですが。

| | 16:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

夏のバラ

珍しく、もう1記事。

今年の春は、それなりにバラもきれいに咲いてくれました。
いつも雨にあたって、ボーリングしやすい Bibi Maizoon も、
大輪の花をつけしなっていました(汗)
でも、なぜか写真があまりありません。

次は、秋かなぁ~と思っていたら、細い茎が1本。
以前、国バラで購入した、名もなきバラ。

たしか、もっと優しいピンクだったような記憶があるんですが、
夏には負けないぞって言う、元気色。
20127国バラバラ

正直、ちょっとイメージ違うよと言いたいところですが、
花の少ないこの暑い時期、元気をくれる1輪です。

しかし、なぜ春咲かなかったのでしょうか?
謎!!



バラに今年はカイガラムシがつきます。
やっぱり、冬場の石灰硫黄合剤をさぼってはいけませんね。
今年の冬はまじめに、塗り塗りいたしましょう。


最近は、クリロー以外、農薬をあまり使っていません。
アブラムシがいっぱいいれば、仕方ないですが。

当然、ブルーベリーは無農薬。
毎日、色づいたかなと思った頃には、ヒヨドリがお食事中。
Lukeの好物は、なかなかLukeの口に入りません。

| | 11:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>