Lukeの隠れ家

シェルティLukeと、コガネメキシコインコkyoroの住む小さな家に咲く、花の日記

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アヤメ科つながり

こうやって、PCたたいている間はいいのですが、腕が上がらない。
ムムム、筋肉痛、恐るべしです。

そこでたまには、もう1記事。

ちょっと前から咲き続けている、アヤメ科植物。

朝、気がついたら咲いていて、午後の日を浴びる前に萎んでしまいます。
おかげで写真を撮るチャンスが余りありません。
今年はそれなりに咲いているので、何度か挑戦したのですが、
シベがなかなか綺麗に撮れません。

花弁があまりに光沢感のある純白で、なかなか思ったような感じで撮れないのです。
腕がないので仕方ないですね。
いっぱい撮って、PCで確認して、撮りなおそうと思って戻ると、もう萎んでるし…。
20127オーストラリア球根
PATERSONIA OCCIDENTALIS WESTERN FLAG IRIS

Botanical Name 学名 : Patersonia occidentalis
Common Name 一般名 : Purple Flag
Iridaceae アヤメ科 - Patersonia属


2008年5月に蒔いたという記録があります。
30粒も蒔いたようなので、たぶん、いくつかはどなたかに差し上げたはずなんですが、
記憶がありません。
我が家では、昨年から咲いています。



だいたい、種を蒔いてから、花が咲くまで時間のかかりすぎたものは記憶のかなたに。

今、危険なのは Libertia caerulescens
2007年に蒔いたことは間違いないのだけど、
記録がどこかに行ったらおしまいですね。
もう、ずっと大株なんですが、いつになったら咲くのやら。
5粒蒔いて、1粒しか発芽しなかったので、花次第で増やしたいと思っていたのに…。

自分のための備忘録として
Libertia caerulescens
リベルティア・カエルレシェンス
【アヤメ科/耐寒性多年草】
◆チリ原産のとても珍しい矮性
 アヤメの様な細い葉がコンパクトな基部をなし
 ブルーと緑色を帯びた茶色のはっとする様な頭上花を着ける。
◆開花:4~5月
スポンサーサイト

| 球根植物 オーストラリア | 10:56 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。